《初級セミナー》2018年10月28日(日)メディカルハーブベーシックセミナーin宮城(一般用)

¥4,000

メディカルハーブコーディネーターやハーブ&ライフコーディネーター資格を取得された方やハーブに興味を持ち始めた方々を対象に、ハーバルライフに役立つ情報を多く取り入れた内容でわかりやすく丁寧に解説いたします。ご家族やご友人とご参加ください。

商品カテゴリー:

説明

【開催プログラム】

ご挨拶 13:00-13:10

PROGRAM-1: LECTURE「植物たちは、すごい」 13:10〜14:40

私たちは、花を見たり、香りを嗅いだり、葉に触れたり、葉すれを聞いたり、果実を食べたりして、植物たちの生きる姿を五感で感じます。そして、その姿から漂う雰囲気を心で味わいます。そのあと、もう一歩踏み込んで、頭の中で、「植物たちの生き方に思いをめぐらせてほしい」と、私は思います。そうすると、五感で感じ、心で味わうだけではわからない、植物たちのかしこさ、生きるためのしくみの巧みさ、逆境に耐えるための努力など、植物たちのほんとうの“すごさ”に出会うことができます。身近な草花や樹木、野菜や果物たちが秘めている「しくみ」や「パワー」が見えてくるでしょう。今回のセミナーでは、植物たちが、自分たちのからだだけでなく、私たち人間の健康を守る “すごい力”を紹介します。

講師: 田中 修(農学博士・甲南大学特別客員教授)

PROGRAM-2 WORKSHOP 15:00〜17:00「メディカルハーブでテーマに沿ったブレンドティーをつくろう」

皆さんが普段飲んでいるハーブティーはお気に入りのお店のブレンドハーブティーでしょうか?それともシングルハーブを季節や気分に合わせて選んでいるでしょうか?それとも自分のオリジナルブレンド?このワークショップでは、メディカルハーブ検定で学ぶ15種類のハーブを使って、各グループに出される様々なテーマに合ったハーブを各グループで考えながら、それぞれのハーブが持つ色や風味、作用などをもとに美味しいブレンドを見つけていただきます。実習前には15種類のハーブプロフィールのおさらいやブレンドについてのレクチャーも行います。他のグループのブレンドも参考になりますので、セミナー後もご自宅でオリジナルブレンドを楽しみ、セルフケアに役立てましょう。

(宮城会場)髙村 智子:東北地区委員・アロマとハーブと石けんの教室工房さぢ 主宰

 

 

 

【宮城会場】

日時:2018年10月28日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
参加費:会員:2,000円(JAMHA会員)/一般:4,000円(会員から紹介がある方は3,000円)
会場:TKP仙台南町通カンファレンスセンター
仙台市青葉区中央3丁目6-10 ※申込締切後、3営業日後を目安に会場地図の入った参加票をお送りいたします
申込定員:54名※定員に達し次第締め切らせていただきます
申込締切:2018年10月10日(水)