2018年7月10日(火)関西地区イベント第4回「日本の色の知恵と生藍のたたき染め」 キャンセル待ち申込み受付中(一般)

¥4,000

取り寄せの注文(予約注文など)が利用できます

商品コード: KANSAI180710 商品カテゴリー:

説明

第四回関西地区イベント

日本人は古くから自然と共に歩んできました。その世界観は、植物を暮らしの中に取り入れる知恵をたくさん生みました。色を表現する言葉に、アイ色・ムラサキ色・モモ色・フジ色・アカネ色などたくさんあります。

日本の色は単に美しさや衣服の色だけで用いられただけでなく、ベニ色は女児の産着に・ウコンは男児の産着に染められました。これは赤子の健康を管理し守るためでした。

また、アイ色は畑仕事をするときの虫やヘビよけに染められました。そして藍は今、世界中で用いられる色になっています。このような色に秘められた知恵を実際の色を見ながらお話しいただき、生藍でたたき染めの実習をし、持ち帰ります。

  • 参加費 定員
  • 会員:3,500円(JAMHA会員
  • 一般:4,000円
    ※材料費(藍染め)含む 25名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 2018年7月10日(火)13:30~15:30(受付13:10~)
  • 【実施・集合場所】
  • よみうり神戸文化センター
    兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-10 最寄り駅:各線「元町」駅より徒歩約7分
  • 申込締切 2018年6月15日(金)
    ※会場地図や集合場所までの詳細は、 参加票と合わせて、6月下旬に発送いたします

進行内容

1. 挨拶・講師紹介
2. 沖和行先生のお話
3. 藍のたたき染め体験
4. 質疑応答

講師 Profile:沖 和行

神戸薬科大学の薬用植物園にて栽培・分類に携わる。 長年の経験と豊富な知識を生かし、六甲植物園、神戸市立森林植物園、その他各地で薬草やハーブの講演、 ワークショップを多数行っている。